読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったこと、考えたこと。

日々思ったことや考えたことを日記代わりに綴っていきます。がんばります

北アルプス涸沢岳で大学生が滑落死したというニュースが報道されている。亡くなった大学生のヤマレコを見たところ、登山を始めたのは昨年の夏で、夏季・初秋の一般登山道の日帰りしか経験がないようだった。にも関わらず、この時期の北穂高岳奥穂高岳に登ろうとするのは少し無理があったように思う。装備によっては決して無謀といえるほどのものではなく、本人の体力を考えればそれほど難しい山行ではなかったかもしれないが、岩場が夜露で凍結している可能性を考えると、一般登山道しか経験のない登山者にとってはかなり恐ろしい。

本人の予定では、夏季登山と同様にコースタイムを大幅に下回るペースで北穂高岳-涸沢岳-奥穂高岳を日帰りで縦走する考えだったらしいことから、この山行を単にハイシーズンの登山の延長だと考えていたことが読み取れる。必ずしも直接的な危険というわけではないが、遭難の原因があるとすれば、この判断ミスによるものだと思う。