読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったこと、考えたこと。

日々思ったことや考えたことを日記代わりに綴っていきます。がんばります

積雪期蓼科山

 

蓼科山に日帰りで登ってきた。前夜は甲府駅近くの舞鶴城公園で野宿し、新しく買った冬用寝袋を試した。たいへん快適だったのでよかった。

当日は天気が良かったので、寒すぎて凍えることもなく登山を楽しめた。北横岳まで縦走する予定でテント泊装備だったのだが、山頂があまりに寒いので、これ以上寒さを我慢して夜を過ごすのが嫌になり、蓼科山をピストンすることにしたのだった。雪がかなり積もっていて、先行の登山者によって適度に踏みならされていたので、ソリで滑って下ることができた。これがたいへん面白く、ひとりで無我夢中になっていた。

今回学んだことは以下の通り。

スノーシューやワカンは、登山者の多い雪山ではほとんど使う出番がない。登山者が少ないか、あるいは雪が積もりたてでトレースのない雪山では使うかもしれないが、そんなところに行く予定はないし、そんな山に登る実力もない。残念ながら今の俺はトレース頼りの登山しかできない。

・安っぽい手袋では山頂や稜線上の寒さに耐えきれない。ちゃんとしたものを買うべきだ。だが手袋以外の装備について不足はなかった。

スマホだけでなく、デジカメのバッテリーも寒さに弱い。どちらにもカイロを貼付しておくのがよいかもしれない。

f:id:wagahimitu:20170212233745j:plain

f:id:wagahimitu:20170212233744j:plain

f:id:wagahimitu:20170212233746j:plain

f:id:wagahimitu:20170212233747j:plain