読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったこと、考えたこと。

日々思ったことや考えたことを日記代わりに綴っていきます。がんばります

これまで使ってきた登山用の寝袋はあまりに安物で、夏でも夜になると冷気が身体にしみこんで来てガクガク震えていた。秋になると寒さのあまり3時間も眠れないということはザラにあった。これでは、とてもじゃないが冬山テント泊はできない。そこで、アルパインダウンハガー800#1を新しく買った。温度帯は、リミット温度が-10度、コンフォート温度が-4度とある。これは、-10度までなら(寒いだろうが)死ぬことはない、そして-4度までならば快適に眠れるということを表しているらしい。

俺はこの寝袋を夏山にももっていくつもりだ。もうテントの中で寒い思いはしたくないし、暑ければ脱げばいい。今年の夏は北海道で縦走登山をしたいので、念には念を入れておきたい。

 

会社の先輩から、「いま打ち合わせの主催者は君になっているけど、君のやり方では状況と課題についていける人がどんどん少なくなり、結果として仕事を全部自分が抱えこむことになってしまうよ」と忠告をいただいた。確かにそのとおりだ。しかし、なぜ新人の俺がいつの間にか主催者になってしまっているのだろうか? なんでこんなことになってるんだっけ?