思ったこと、考えたこと。

日々思ったことや考えたことを日記代わりに綴っていきます。がんばります

西丹沢モロクボ沢遡行

沢登り楽しいやんけ!

レメディオス・バロ

トマス・ピンチョン「競売ナンバー49の叫び」を読んだ。映画「人生スイッチ」を観た。 「競売ナンバー49の叫び」がきっかけでシュルレアリスム画家レメディオス・バロに興味をもつようになった。彼女の作品のひとつ「 出会い」をネットで見つけたが、こんな…

結婚条件

会社の同期と一年ほど前に初冬の丹沢を2人で縦走したのだが(以下の記事に記録を残している)、かれは、このときに俺が雪で作ったモニュメントの写真をマッチングアプリのプロフィール写真に使っているとのことである。そしてかれは、このモニュメントがな…

マリリン・ロビンソン「ギレアド」を読んだ。この語り口、苦みとともに振り返られる過ぎ去った日々の追憶へのゆるやかな慕情は、ユルスナールの「ハドリアヌス帝の回想」を思い起こさせる。 映画「Uボート」を観た。

「ビフォア・サンセット」を観た。 2ヶ月ぶりにボルダリングしたら、6級にすら登れなくなっていた。俺が退化したのではなく、栃木のジムのレベルが千葉とまるでちがうからだと思う。腕いたい・・・

映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」「ミッドナイト・イン・パリ」を観た。 般若心経と金剛般若経の現代語訳を読んだ。現代語では漢訳の書き下し文からかなり意訳されているようで、以下の句の連なりがかもし出す複雑怪奇さは失われている。 まさに色に…

瑞牆山・金峰山ハイキングと裏妙義縦走

4月28日から29日にかけて、一泊二日で瑞牆山と金峰山に行ってきた。金峰山頂上にある五丈岩に登ろうとしたが、ビレイ無しであれを登る気にはなれなかった。バカでかい雪山登山靴を履いていたので、たとえ無茶をしたとしても完登できなかったと思う。 5月1日…

テグジュペリよ、どうか俺をおそろしい重力の魔法から救い出しておくれ。針のむしろに寝転がるような、他者と関わることの苦しみのもとから上空へとすくい上げて、俺が自分の足でふたたび痛みのもとへと帰り着くだけの寛大さを与えておくれ。誰が帰還を待ち…

アンザイレンのコンティニュアスは下策だと思う

先月に、阿弥陀岳をコンティニュアスで登攀中のパーティが滑落し、アンザイレンでつながれたメンバーが巻きこまれて3人が死亡した遭難事故があった。 個人的な考えだが、アンザイレンした状態において、スタカットではなくコンティニュアスで登攀することは…

俺が頑として車を買わないのは、ガソリン代や高速代が著しく高いからだけではない。ただ所持しているだけでも駐車場代や車検代、重量税などでお金の負担が毎年発生するため、財産というよりは負債であると考えているからだ。原付バイクや公共交通機関で生活…

長期出張にともない、千葉から栃木まで120キロの道のりを原付バイクで出張移動することを考えるが、ただの旅行ならまだしも、ノートパソコンや会社の資料を背負って時間内に無事到着できるかは少し疑問に思う。本当は配達会社に依頼してバイクを輸送したいの…

出張手当がたくさん振り込まれるので、下手に残業するよりずっと給与が増える。 ハイエク「隷属への道」を読む。フリードマンの「資本主義と自由」やJ.S.ミルの「自由論」を想起し比較しながら読むが、単なる自由放任主義ではない、ハイエクが唱えるところの…

巻機山から越後駒ヶ岳、あるいは平ヶ岳まで縦走するのは、4月から5月にかけての残雪期しか不可能だ。山岳会の連中がなんと言おうと、5月の連休はこのルートに挑戦してやる。これは俺にとってアルパインの幕開けでありその試金石となるだろう。

「ダークナイト ライジング」を観た。うーん・・・そもそも、ウェインがミランダを信用して彼女に核融合炉を託さなければ、こんな面倒なことにはならなかったのではないだろうか? ウェインがなにを根拠に彼女を信頼したのかがわからないので、役員のダゲッ…

映画「阪急電車」を観て泣きそうになった

黒澤明の「隠し砦の三悪人」を観た。うーん、あんまり面白くない・・・ 今週末会う予定の女性が映画「阪急電車」が好きだというので、話題作りのために観たのだが、予想を遥かに上回るひどさだった。石抱きの拷問を食らわされているようなつらい思いをしてま…

「ミスト」について考え直す

『ミスト』ネタバレ感想: 私がこの結末を衝撃的だとは思わなかった理由 https://marsconnector.com/entertainment/cinema/the-mist.html 「ミスト」は愚にもつかない不快なだけのパニックホラーだと思っていたが、このレビューを読んで少し評価を改めた方が…

「アイズ・ワイド・シャット」を観た。映画の原案となった、シュニッツラー「夢小説」は読んだことがある。話のおおまかな筋書きは小説に忠実でいつつ、サスペンス要素に彩られて、とても魅力的な映画だった。原案どおり、夫婦の間の愛情とそのあやうさがテ…

4月から栃木の片田舎へ長期出張する予定。出張手当がっぽがっぽやで。だが、俺のマッチングアプリ活動はどうなってしまうのか・・・ 「ミスト」を観た。えっ、なにこの映画は・・・(ドン引き 悪趣味なパニックホラーだね・・・

「レヴェナント」を観た。

水原哲が嫌いだ

マッチングアプリを3ヶ月継続するプランを選んだ。気持ちを入れ替えて別の女性とメッセージのやりとりを試みる。なかなか調子よくマッチングする。アウトドアの好きな女性が興味を持ってくれるらしい。 「この世界の片隅に」を観た。号泣してしまった。これ…

株式に50万円ぶっこんだ。どうなるんだこれ。 先週はタイ人2人をいちご狩りへ連れていき、マッチングアプリで知り合った女性2人とそれぞれ会った。ひとりは31歳、もうひとりは30歳、いずれも俺より年上で山登りが好きだというが・・・俺には圧倒的にトーク力…

株式を買ったときの心証

16万円で国内株を、12万円で米国株をそれぞれ現物買いしたあと、株価がわずかに上昇したため、ここで株をすべて売ったら約3500円の利益が得られる状況(これを含み益があると表現するらしい)である。なんだか株価が気になってちまちまチェックしないと気が…

「宮本から君へ」を読み返す。自分が、網の目にとらえられて全身を金縛りにされ、ヘラヘラ笑ってその場をやり過ごすだけの縮こまったサルではなかったことをようやく思い出す。そして思い出すのはフォークナーの小説だ。ジョー・クリスマス、ポパイ、トマス…

"いいね!"を集めるクソソシャゲ

マッチングアプリについて。10人以上の女性とマッチングはしたものの、メッセージのやりとりがほとんどないか、返信すらいっさいない場合が多い。女性は無料で使えるアプリなので、おそらく片手間で暇つぶしに使っている人が多いのではないかと思われる。あ…

SNSやマッチングアプリを使っていると、自分がカミュやドストエフスキーやフォークナーを愛している人間であるという自尊心を奪われ、自分が所有している貨幣がまるで兌換のきかない紙くずになったような無力感を覚えるのだが、これはいかなる制度がはたらい…

マッチングアプリについて。都内在住の女性と何回かメールでやり取りしたあと、向こうから、よかったら土曜朝に新宿でお茶しましょうと言ってきた。なんか企業の面接受ける気分になってきた。こっちは千葉に住んでるというのに、朝にあろうことか新宿まで呼…

マッチングアプリを使ってみた。さっそくマッチングした女性とメールのやり取りをするが、会うところまで漕ぎ着ける気がしない。

ボルダリングについて。ずっと登れなかった4級課題をひとつクリアできた。ようやくわかったが、自分の弱点は身体が硬くてドロップニーがうまくできないことだ。

職場のタイ人に今月いちご狩りに連れて行くと約束してしまった・・・くそ、またもやタイ人の可愛さにつられて面倒くさいことを引き受けてしまった・・・ ボルダリングについて。4級から3級の入り口あたりのところで停滞しており、なかなか上達しない。登れな…

株式投資を始めたい

証券口座を開設する準備を進めている。外国株ETFや国内有力メーカー(特に俺が就活で落ちた企業)の株をNISA口座で分散的に買うことを考えているが、こんな安易に決めていいのかとも不安に思う。書籍の情報はあまり当てにならないし、当てにしてはいけないと…